読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無辺草子

散文。雑文。短文。

静かな場所を探して 玉川上水駅(立川市)

f:id:citoyen984:20160616160913j:plain

 玉川上水駅西武拝島線に位置し、新宿まで約40分の距離にある。駅名にある玉川上水は、今から約360年前に江戸の町へ飲み水と防火用水を引くため作られたもので、完成時の長さは羽村から四谷大木戸までの43㎞に及ぶ。駅のすぐ南を流れている。近辺の水深は40センチ程度でとても浅い。

 駅から3分ほど東へ歩くと、上水で運んできた多摩川の水のゴミを取り除いて東村山浄水場に送る小平監視所がある。監視所と呼ばれるのは、送水のかたわら水量や水質のチェックも行っているためだ。

 1965年には小平監視所から下流の流れが途絶えた。淀橋浄水場が廃止されたためだ。だが東京都の清流復活事業により、1986年から水が戻った。ただし流れているのは下水を浄化した再生水だ。「コイが死なない程度の水、飲まないほうがいい」(住民)という話だったが、はてさて。透き通っていて綺麗だったが、ボルビックのようにはいかないのだろうか。

 上水のまわりは雑木林が保全され、遊歩道が整備されている。きっちり設置されたフェンスには閉口するが、都民の水を守るための措置らしい。本当かしら。